医学部受験のための予備校を正しく選ぶコツ

コースも多い

予備校では様々なコースを用意しています。基本的に自分に合ったコースを選ぶようにしましょう。まずは、どのようなコースが選べるのか見ておくのが一番です。

予備校のコース紹介

鉛筆とものさし

通学制コース

最も一般的なコースが、通学制コースです。現役の高校生に選ばれているコースでしょう。医学部受験に合格するために必要なベーシックな勉強ができます。

特進コース

丸一日使って集中して勉強できるのが、特進コースです。一人で勉強するのが苦手という人に選ばれています。合宿感覚で学べるコースと言えるでしょう。

個別指導コース

個別で勉強を教えてくれるコースです。より集中して受験対策に取り組むことができるコースとして知られています。マンツーマンで勉強できるのが魅力です。

全寮制コース

基本的に高校を卒業した人向けのコースです。現役高校生は利用するのが難しいでしょう。受験勉強だけではなく、生活面でもサポートを受けられるコースです。

医学部受験のための予備校を正しく選ぶコツ

勉強

卒業生の合格率

医学部受験をする場合、予備校に通うのがベストです。予備校を選ぶ場合は、卒業生の合格率もチェックしておきましょう。合格率の高い予備校であれば、とても質の高い授業が受けられるのです。合格率も高まるでしょう。

勉学に励む人

選べるコースが多い

様々なコースが用意されている予備校であれば、自分に合った勉強方法を選ぶことができます。予備校のコースにも注目して選ぶと良いでしょう。無理なく勉強できるコースを選べば、受験対策にも集中して取り組めます。

コツを押さえる

いくつかのコツを掴んで予備校を選ぶのが、受験合格への近道です。予備校選びのコツをしっかりと覚えておくようにしましょう。